YOUTUBEで話題になっている動画などを紹介しています。

【地図】トンガで噴火【ポリネシア】

【地図】トンガで噴火【ポリネシア】
#shorts
日本時間の15日午後、トンガ近くにあるフンガトンガ・フンガ・ハアパイ火山で大規模な噴火が発生し、トンガでは1.2メートルの津波が観測されました。
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000241635.html
#GoogleEarthStudio

今回の地震学会では、火曜に「2022年トンガのフンガ火山噴火時に発生した海洋外部重力波」という話をします。噴火時に津波だけでなく深水波も励起されていたという話です。

フンガ・トンガ=フンガ・ハアパイ噴火による大量の水蒸気の成層圏への放出

22/10/22 Yao Airport Owned by Japanese Company Gulfstream Aerospace 695 Jetprop 980 JA8600 1月のフンガ・トンガ噴火にてトンガまで救援物資を輸送する活躍を見せたJA8600がフライト 独特なエンジン音だけれど、ギャレットTPE331は三菱MU-2でも採用されたターボプロップエンジン

フォロワーの9割が体験したことなさそうなこと 1月のフンガ・トンガ噴火の時、15日に気仙沼で宿泊。 ホテルが内陸のアコモイン気仙沼だったため避難を回避。 (ホテルから避難せよのアナウンスは無し)

JAMSTECなど、トンガの噴火から85年前に提唱された特殊な大気波動を発見 フンガ・トンガ=フンガ・ハアパイ火山の大規模噴火が、長年にわたって“幻の大気波動”とされてきた「ペケリス波」を引き起こしていたことを発見したと発表した。 🦆ペケリス 🐤ペケペケ

フンガ・トンガ=フンガ・ハアパイ火山の噴火に伴う日本近海での海面変動は、ラム波より2割ほど遅れて伝わる「ペケリス波」により引き起こされた可能性が、と。もっとも、ラム波の気圧上昇が約2hPなのに対して、約2時間後に到着したペケリス波は約10分で0.2hPの低下を、か。

噴火で気圧波、高速で海押し上げ | 共同通信 今年1月に南太平洋・トンガ沖にある海底火山フンガ・トンガ―フンガ・ハアパイの大噴火で2種類の気圧波が...

>今年1月に南太平洋・トンガ沖にある海底火山フンガ・トンガ―フンガ・ハアパイの大噴火で2種類の気圧波が生じ、海面が高速で押し上げられて予測より早く津波が日本付近に及んだ上、波の勢いも増幅された可能性があるとの分析結果を、防災科学技術研究所などのチームが…発表した。

噴火で気圧波、高速で海押し上げ 津波早く日本に、トンガ海底火山(共同通信)  今年1月に南太平洋・トンガ沖にある海底火山フンガ・トンガ―フンガ・ハアパイの大噴火で2種類の気圧波が生じ、海面が高速で押し上げられて予測より早く津波が日本付近に及んだ上、波の勢い…

噴火で気圧波、高速で海押し上げ (デイリースポーツ) 今年1月に南太平洋・トンガ沖にある海底火山フンガ・トンガ-フンガ・ハアパイの大噴火で2種類の気圧波が生じ、海面が高速で押し上げられて予測より早く津波が日本付近に及んだ上、波の… 速報 #ニュース ニュース速報

アナック・クラカタウ山はカムデラ火口… フンガ・トンガ=フンガ・ハアパイ火山の様な噴火を警戒しているのか アナク・クラカタウ島

【報道発表】(R4.4.7)フンガ・トンガ-フンガ・ハアパイ火山の噴火による潮位変化のメカニズム等に関し、「津波予測技術に関する勉強会」での分析結果が取りまとめられました。また、当面の対応としている情報発信について、報告書を踏まえた運用の改善を行…

"フンガ・トンガ-フンガ・ハアパイ火山の噴火による潮位変化のメカニズム等の分析結果と情報発信の運用改善について" via

1月にあれだけ大規模な噴火をしたフンガ・トンガ=フンガ・ハアパイ火山だけど、いまでは近くに寄れて火山学者が泳いでる