YOUTUBEで話題になっている動画などを紹介しています。

【重賞展望】 東京新聞杯2022 レース傾向:馬券的中に向け《重要事項》を徹底解説!『4角内回した先行馬と差し馬中心・4角外の追込みは不利・⑧枠は不利・勝馬は①~⑤枠の馬中心』



【重賞展望】 東京新聞杯2022 レース傾向:馬券的中に向け《重要事項》を徹底解説!『4角内回した先行馬と差し馬中心・4角外の追込みは不利・⑧枠は不利・勝馬は①~⑤枠の馬中心』
【押えるべき3ヶ条】
・4角内回した先行馬と差し馬中心
・4角外の追込みは不利
・勝馬は①~⑤枠、⑥~⑧枠の馬は②~③着まで
 (⑧枠〔0.0.1.11〕8.3%)

注:過去6年の傾向

#競馬予想 #東京新聞杯 #きさらぎ賞
『# # # # 』

≪チャプター≫
00:00【オープニング】
00:24【①脚質】
06:31【②4角・枠】
10:37【③ラップ】
13:34【④小ネタ】
15:03【傾向まとめ】

『レース傾向』(過去6年)をまとめました。
皆様の注目馬と照らし合わせながら、週末の競馬にお役立て下さい!

【チャンネル展開】
このチャンネルでは『展望』『予想』『回顧』を中心に展開しております。
『展望動画』は月曜日・火曜日・水曜日
『予想動画』は水曜日・木曜日・金曜日
『回顧動画』は現在お休みしております。
その他動画も随時アップして行きます。

【関連動画】
『重賞予想』東京新聞杯予想:水曜日予定

『重賞予想』きさらぎ賞予想:火曜日予定

『クラシックロード2022』⑥2歳馬ランキング【牝馬編】:https://youtu.be/QDQW7bPx_sk

『クラシックロード2022』⑦2歳馬ランキング【牡馬編】:https://youtu.be/FWfMv6lNJcQ

【Twitter】
『レース傾向』『注目馬短評』『時計の傾向・トラックバイアス』『最終結論』
等を端的にまとめ、役に立つ競馬情報を中心につぶやいております。
Twitter:https://twitter.com/stabrokeiba

【データ取得期間】
レースの傾向を掴む為に、データを10年で取る人が多いですが、
10年前と現在の競馬では、傾向そのものが違うと私は考えます。

    《10年前と現在の差異》
・馬場の作りによる『トラックバイアス』
・馬場の作りによる『勝ち時計』
・主流種牡馬による『ペース・ラップ』
・外厩仕上げによる『ローテーション』
・上位の騎手による『展開』等様々な要素

10年で取得すると、傾向の違うデータまで取れてしまうので、
予想者にもよりますが、私は『6年が妥当』だと考えております。

【プロフィール】
『馬券生活者を目指して、20年以上競馬と向き合ってきたただの凡人』
孤独な戦いの中で感じた馬券の難しさと、そこで得られた経験を元に、
人の役に立てる情報を提供し、共に競馬道を極めたいと思い立つ。
そして、競馬の素晴らしさと、競馬が出来る喜びを伝えたい。

視聴してくださる皆様に対し、有益な情報を提供出来るよう努めますので、
よろしければ『チャンネル登録』お願いいたします。
登録はこちら↓↓↓
http://www.youtube.com/channel/UCKJya9MOGqblasT8SPa4nMw?sub_confirmation=1

使用BGM:ティータイム『作編曲・作田京輔様』DOVA-SYNDROMEより
使用画像:『クレジット:winhorse』Pixabay iStockより購入
サムネイル画像:『撮影・Tom Meurer様』Pixabayより

注:『購入又はフリー素材以外の画像・音源』は一切使用しておりません!

昨年のサマーマイル王者 ロータスランド&昨年の東京新聞杯覇者 カラテ は近日中に放牧へ出るとのこと。 辻野泰之調教師 「ロータスは斤量を背負うので、今年はサマーマイルシリーズには使いません。カラテは少しずつ距離を延ばしてみようと思っています」…

ャレンジT、東京新聞杯、シンザン記念)など短距離馬を多数輩出しています。母の父マンハッタンカフェでもスプリントレースに懸念のない血統です。 函館SS

何かおかしくないか🧐 シュネルマイスター 2.5  ドバイターフ8着 57⇒58 イルーシヴパンサー 5.9  東京新聞杯1着 56⇒58 ソングライン    7.2  ヴィクトリアM5着 55⇒56 ダノンザキッド   10.5 中山記念7着 55⇒58 セリフォス     10.5 NHKマイル4着 57⇒54

日本ダービー出走馬考察。 ①アスクワイルドモア。 キズナ×ゼンノロブロイの京都新聞杯勝馬。キズナ産駒得意の非根幹距離で実績を残しており、東京2400とは適性が異なる。消し。

日本ダービー全頭診断🏇💨 1 アスクワイルドモア A評価 前走京都新聞杯では後方から長く足を使い勝利。直線の長い東京、2400mの距離延長もプラスに働くだろう。 なんと言っても父キズナはここを制して1枠1番でダービーを制覇。同馬番、ローテで父子制覇を狙う。 日本ダービー アスクワイルドモア

【今回の情報】150%男 東京優駿(2/2) ・青葉賞組は近5年で③着1回 ・皐月賞組の独占は2回 ・人気薄なら内枠か先行馬 ・①番枠+⑩~⑭番枠に注意 ・京都新聞杯組で狙うなら、上位人気か人気薄の先行馬だが… その他のデータ及び事前…

東京優駿。入り方は、「前走皐月賞組を中心に、そこに別路線好走組を少し絡める」。前走が皐月賞ではない別路線とは、京都新聞杯、青葉賞、毎日杯にプリンシパルの4競走。今年はその勝ち馬4頭が全て出走し、更に全て内寄り枠(馬番で1、2、5、6)。ズバリ。どれか必ず来ると思います。

【今回の情報】150%男 東京優駿(2/2) ・青葉賞組は近5年で③着1回 ・皐月賞組の独占は2回 ・人気薄なら内枠か先行馬 ・①番枠+⑩~⑭番枠に注意 ・京都新聞杯組で狙うなら、上位人気か人気薄の先行馬だが… その他のデータ及び事前予想はブログでm(__)m

【東京優駿】 2000m以上でしか勝っていないディープインパクト産駒➡️(1.1.1.8) 馬券になったのは、不思議と3頭しかいない京都新聞杯組。 今年の3頭は、2000m以上でしか勝っていないので➡️危険⚠️ 東京優駿 日本ダービー ディープインパクト キラーアビリティ プラダリア ロードレゼル

アスクワイルドモアの京都新聞杯の勝ちタイム2:09.5は東京ダート2100mのタイムみたい、、

通常ダービーの行われる東京は直線が長いコースなので求められるのはG1のスピードについて行って直線でスピードを加速出来る能力です、実際の適正距離は2000mで構いません ただここ2年は京都新聞杯が中京開催なので平坦な長い直線の京都を経由していないのでプラス材料にはならないかなとは思います🐴

【重賞レース解説】13.東京新聞杯(1回東京・芝1600m・4上・別定・GⅢ):高松宮記念、ヴィクトリアマイル、安田記念へと続く古馬短距離路線の関東における開幕戦として位置付けられている。ここから出る活躍馬も多い。

調教で手前変えずにレース本番好走した例を探したけど有馬のエフフォーリアと東京新聞杯のファインルージュくらいで、調教で手前変換しないのは普通にマイナスか

【2位:4勝(3名)】(2/2) - 横山和生 →小倉大賞典(アリーヴォ) →日経賞(Tホルダー) →アンタレスS(オメガP) →天皇賞春(Tホルダー) 【5位:3勝(3名)】(1/2) - 田辺裕信 →東京新聞杯(イルーシヴP) →弥生賞ディープ記念(アスクビクターモア) →フローラS(エリカヴィータ)