YOUTUBEで話題になっている動画などを紹介しています。

【4KHDR】平安鎌倉姫紀行 比企尼[供養塔]〔伊豆三島・高源寺〕

【4KHDR】平安鎌倉姫紀行 比企尼[供養塔]〔伊豆三島・高源寺〕
平安鎌倉姫紀行
比企尼[供養塔]
〔伊豆三島・高源寺〕

④あと、予想に反して比企の尼が出なかったなぁと。義時の最後の時に出るのかしら。 柿澤くんがトークショーで言ってた「あることをしていた」は、辞世の句を置いてきた…でいいのよね?梅は千世を指し、ありのままの自分を受け入れてくれた伴侶への遺言なのだろう。階段のシーン迄は割と冷静に

鎌倉殿の13人 基本、黒幕とかは信じない性質なので、史実の方は公暁単独犯説です私は。事を起こしてから三浦を頼ったのは、乳母だったからその繋がりに縋っただけだろう。頼朝の乳母だった比企の尼がずっと助けていたように、時政が名付け親として曽我兄弟の為に動いたように、自分を助けてくれると

比企さんち計算高くてあんまり好きではないけど居眠りしてた比企尼おばあちゃんが「(佐殿と)お話ししたかったのに」って言ったのに対してみんなで「んん〜🥺⤵︎⤵︎」て返してたのかわいくて笑った 鎌倉殿の13人 25

わしの妻は比企尼の次女である。 わしの死後は出家したが、河越尼として、河越荘を与えられている。

草笛光子が集音器(なんか補聴器みたいなやつ)のCMに出てるの観たら比企尼が居眠りしてたシーン思い出して、耳が遠くなって「あんだって???」って志村けんみたいに言ってるシーンもあったような気がしてきた あった?

甥っ子公暁が実朝叔父さんと和やかに話をするルートを潰したのは、義村だろうなぁと思う。全体としては比企と北条の対立が引き起こした悲劇だし、生まれ育ちのどうしようもない違いとか、比企尼の呪いとか尼御台が子を守りすぎ過保護すぎとか、いろいろあったとはいえ…

最初に出てきた歩き巫女が比企尼の亡霊に見えたが、実際にそうだったのかもしれない。この物語はやはり因果の物語だ。鎌倉殿の13人

比企尼!笑 確かに大泉頼朝という感じではありませんね🤣

甥は 比企の尼の言葉に、叔父は 歩き巫女の言葉に絡め取られた。もう1人の魔女は、誰にどんな言葉を与え運命を示唆するのだろう。そして神託をうけた者はそれを受け入れるのか否か。その神託は、希望なのか破滅なのか。後の世に評…

レッド公> 今大河のスタシス変換では、是非頼朝の乳母である比企尼役を(<ヲイ 🌨⛩️🗡️

私はずっと、比企尼の呪いの言葉 を母からもずっと聞かされていて、公暁は恨みを募らせていたのかと思っていて、でも違いました。余計にやりきれないですね。 事前に、暗殺後何故討ったかを宣言すると言っていたのに、実際には、その宣紙も落として血で汚して、何も宣言も出来ず…悲しい最期で。

比企尼は善哉くんに「北条義時、政子を許すな」って言ってたけど、公暁は政子にはわだかまりを表さなかったよね? 鎌倉殿の13人

比企尼「北条を許してはなりませぬぞ」 善哉「誰?」 占いババ「天命に抗ってはならぬ」 公暁「だから誰⁉︎」

鎌倉殿殺人事件で出てきそうな呪い一覧 ・源頼朝の呪い ・源義経の呪い ・源頼家の呪い ・上総広常の呪い ・木曽義仲の呪い ・阿野全成の呪い ・梶原景時の呪い ・畠山重忠の呪い ・和田義盛の呪い ・比企能員の呪い ・比企尼の呪い ・大姫の…

比企尼のふるさとでしごおわ。帰る。 関東圏でこういう座席乗るの少しだけテンション上がる(^^)