YOUTUBEで話題になっている動画などを紹介しています。

【AJCC2022】ウイポ枠確定前シミュレーション オーソクレース キングオブコージ ポタジェ ボッケリーニ アンティシペイト #1121

【AJCC2022】ウイポ枠確定前シミュレーション オーソクレース キングオブコージ ポタジェ ボッケリーニ アンティシペイト #1121
AJCC
ウイポ枠確定前シミュレーション
※想定出走馬より作成

アンティシペイト
オーソクレース
キングオブコージ
クレッシェンドラヴ
ソッサスブレイ
ダンビュライト
ポタジェ
ボッケリーニ
マイネルファンロン
ラストドラフト

#2022AJCC
#2022アメリカジョッキークラブカップ
#2022AJCCシミュレーション
#2022アメリカジョッキークラブカップシミュレーション
#AJCC2022
#アメリカジョッキークラブカップ2022
#AJCC2022シミュレーション
#アメリカジョッキークラブカップ2022シミュレーション
#AJCCシミュレーション
#アメリカジョッキークラブカップシミュレーション
#2022東海ステークス
#2022東海S
#2022東海ステークスシミュレーション
#2022東海Sシミュレーション
#東海ステークス2022
#東海S2022
#東海ステークス2022シミュレーション
#東海S2022シミュレーション
#東海ステークスシミュレーション
#東海Sシミュレーション
#アンティシペイト
#オーソクレース
#キングオブコージ
#クレッシェンドラヴ
#ソッサスブレイ
#ダンビュライト
#ポタジェ
#ボッケリーニ
#マイネルファンロン
#ラストドラフト

なんで今更オーソクレース?って思ったら オークスレース中 だった件 オークス レース中

ドゥラメンテ産駒がG1連覇したことで、ますますの早逝が悔やまれる。似た境遇にエルコンドルパサーもいて、こちらはダートを中心に活躍馬を残して早逝。エルの母父としてはオーソクレースが恐らく海外で種牡馬入りだろうか。推し馬だっただけに残念な気持ちが強い。

【新天地へ】 ホープフルS2着、菊花賞2着の実績を持ち、右前肢の浅屈腱炎により惜しまれながら引退したオーソクレースがトルコで種牡馬入りへ。 両親はともにG1を2勝。父エピファネイア、母マリアライトという良血馬。 …

エピファネイア産駒 G1 前走から500m以上の距離延長 20年オークス デアリングタクト 1着 20年菊花賞 アリストテレス 2着 21年オークス ミヤビハイディ 6着(17番人気) 21年菊花賞 オーソクレース 2着 ディヴァイ…

菊花賞 ディヴァインラヴ  オーソクレース ステラヴェローチェ

宝塚記念ファン投票実施中!下記サイトからキャンペーンに参加して、#Amazonギフト券 をゲットしよう! 宝塚記念ファン投票 宝塚記念 みんなで夢のレースを オーソクレースが引退したので今年はこの馬!ってのがなかったから、純粋に対戦が見たい出てほしい10頭

競走馬を引退する昨年の菊花賞(G1)2着馬・オーソクレースがトルコの地で種牡馬入り! グッドニュースです。 horseracing jra keiba

不運の4歳世代 5/12現在 ヨカヨカ→競争能力喪失(引退) サトノレイナス→骨折(引退) ピクシーナイト→落馬事故で骨折 ソーヴァリアント→骨折 オーソクレース→浅屈腱炎(引退) エフフォーリア→性癖バレる アカイトリノムスメ→骨折(引退)

まだ当歳時の時の写真だしかわいいよね!! あとかわいい(?)ならオーソクレースも可愛いぞ!!

本日6石💎 再提案分は4つ(ギラライト以外) コーネルピン ソーダライト オーソクレース ピンクインペリアルトパーズ ギラライトインクォーツ2(パライバクォーツ) …

父エピファネイア 母父ディープインパクト といえば俺はオーソクレース 母マリアライトもキャロット馬で父親が出資してたから

ワープスピードって去年の菊花賞3着馬ディヴァインラヴの弟なのか。去年の菊花賞2着馬オーソクレースと同じ母父ディープインパクト(ディヴァインラヴも同じ)、去年の菊花賞馬タイトルホルダーと同じ勝負服。菊花賞勝つフラグが立ちまくってる。

馬主がタイトルホルダーで生産がオーソクレースでお姉ちゃんがディヴァインラヴの2021菊花賞血統のワープスピードくん

これ面白いのが、半兄のエピファネイア産駒になるとキャロット>シルクになっているところ。 🥕エフフォーリア、オーソクレース等 絹 スカイグルーヴ、ビーマイオーシャン等

オーソクレース、コーディアル、そして今回のイズジョーノキセキと圧勝するぐらい条件揃ってるとみている条件で圏外になるのでもう古馬のエピファネイア産駒で買うのは野芝開催のみにしようかなと…💦応援していると身としては苦渋の決断ですが…泣。