YOUTUBEで話題になっている動画などを紹介しています。

ふしぎな銀の木 (スリランカの昔話):シビル・ウェッタシンハ 話 / 松岡享子 市川雅子 訳



ふしぎな銀の木 (スリランカの昔話):シビル・ウェッタシンハ 話 / 松岡享子 市川雅子 訳
さくらメダル2021候補 / Sakura Medal 2021 Nominee

Videos produced by students and faculty at the American School in Japan and published by the elementary library. eslibrary@asij.ac.jp Ms. Tamara Pretz, ES Librarian

【🐰その3】もうすぐ イースター! 印象的な「たまご」や「うさぎ」が登場する作品をご紹介してきました。最後は『しろいうさぎとくろいうさぎ』です。今年1月にお亡くなりになった松岡享子さんが1965年に翻訳した本作は、結婚式の贈り物に選ばれるこ…

毎日、すくすく子育てに関するいい言葉。『子どもに本を読んであげるとき、その声を通して物語といっしょにさまざまのよいものが子どもの心に流れこみます。』(松岡享子(作家))子育てに困ったら、みんなの子育てを見てみよう、

大人の絵本講座2冊目🎂 『フランシスとたんじょうび』(好学社) 文:ラッセル・ホーバン 絵:リリアン・ホーバン 翻訳:松岡享子

今日の夕刊に、松岡享子さんの惜別の記事が掲載されています。東京子ども図書館の張替理事長、翻訳家のさくまゆみこさんにお話を伺いました。取材を通して、改めて、その存在の大きさを感じました。 (惜別)松岡享子さん 児童文学者:朝日新聞デジタ…

映画監督ニュース (惜別)松岡享子さん 児童文学者 - 朝日新聞デジタル

松岡享子さんの名前は口にする人多いし尊敬されてる感あるけど、赤木かん子さんは…全然聞かないな…絵本読み聞かせ始めた頃、選書のために著書をよく拝見したんだけど。

松岡享子さん、亡くなっていたのか...。ちょっと前まで文化功労者に選ばれたって話で盛り上がってたんだけど。

(惜別)松岡享子さん 児童文学者:朝日新聞デジタル 『子どもはどんなことを面白いと思うのか、子どもにはどんな本が必要か、その両方をちゃんと考えていた方だった』 (さくまゆみこさん)

うさこちゃんとたれみみくん (ブルーナの絵本) | ディック・ブルーナ, ディック・ブルーナ, 松岡 享子 |本 | 通販 | Amazon このこたれみみくんっていうんだ!? うちのミッフィちゃん たれみみくんなのか!? そうか!? https…

児童文学者で、東京子ども図書館名誉理事長の松岡享子さんが逝去されました。『暮しの手帖』4世紀91号では、チャリティのために松岡さんが手作りしていた「雪のブローチ」にまつわるお話を伺いました。子どもたちの世界を温かく守りつづけた松岡さん。…

これが松岡享子さんの作る雪の結晶を刺繍したブローチ。素敵でしょう?

子どもが小さい頃、絵本をえらぶときに、訳者が松岡享子さんなら間違いはない、と思っていました。 ご冥福をお祈りするとともに、心からの感謝を。 本当に、ありがとうございました。 親子共々、たくさんの宝物をいただきました。

No.9『ものぐさトミー』ペーン・デュボア 文・絵 松岡享子 訳(岩波書店) *トミー・ナマケンボは、電気仕掛けの家に住んでいます。歯みがきから食事まで、全て自動的にやってくれるのです。ところが、ある晩、雷が鳴って停電してしまうのです。。。トミーは一体どうなるのでしょうか(笑)

マイケル・ボンド作「くまのパディントン」読了。 翻訳した松岡享子さんが先日亡くなられ、新聞やニュースの報道で興味をもって読みました。 行く先々で騒動を巻き起こすパディントンが面白い。そしてパディントンと一緒に暮らすブラウン夫妻と子供たちの優しさ。イギリス、ロンドンの雰囲気満載です。