YOUTUBEで話題になっている動画などを紹介しています。

大阪・吉村知事会見 重症病床使用率40%で宣言要請へ



大阪・吉村知事会見 重症病床使用率40%で宣言要請へ
大阪府の吉村知事は、新型コロナウイルスの重症病床の使用率が実質40%に達した場合、政府に「緊急事態宣言」を要請する考えを明らかにしました。

大阪府が確保する重症病床は612床ですが、きのう時点の重症患者は50人いるほか、症状は軽くても、重い疾患などがあるため重症病床で治療を受ける患者が44人いて、その数をあわせると、実質的な重症病床使用率は15.4%になります。

吉村知事は、この実質的な重症病床の使用率が40%に達すれば、「緊急事態宣言」を政府に要請する考えを明らかにしました。

大阪府 吉村洋文知事
「コロナの重症病床に、コロナは軽症だけども他疾患や他のけがが大けがで、集中治療室を使われる方は、コロナの重症病床に入られています、基本的に。この方の数も合わせて考えなければならない。なので、実質の重症病床の使用率、ここが40%に達したときに要請すべきだと思っています」

大阪府のきょうの新規感染者は、月曜日としては過去最多となる6200人前後の見通しで、全体の病床使用率は、きのう時点で67.4%に上っています。(31日15:08)

5/25大阪府コロナ病床状況 ギリギリ30%未満 <重症>:フェーズ2 病床運用数:295床 入院患者数:43名 病床運用率:14.6% <軽症・中等症>:フェーズ2 病床運用数:2,646床 入院患者数:776名 病床運用率:29.3%

大阪(2927名感染 5名死亡) 入院療養調整中 5765(-510) 自宅療養  21348(-19) 宿泊療養施設 12.0%(+0.1%) 軽症中等症病床 22.2%(-1.0%) 重症病床 7.2%(-0.2%) 重症者数 18(-2) 陽性率 17.7%(-0.7%)

5月25日(水)、大阪府新型コロナウイルス感染者 2927人(内大阪市 976人) (先週5/18 3497人) 死亡 5人 検査件数 19734件(陽性率 14.1%) 入院患者 801人 内重症者 18人 (重症病床使用率 2.9% (18人/623床))[実質7.2%] 自宅療養 21348人 累計陽性者 962488人 累計死亡者 5029人

大阪府の病床運用率(25日) ・重症病床293床⇩45人⇩15.4%⇩(内コロナ重症18人⇩) ・軽症・中等症病床2667床⇩756人⇩28.3%⇩ ・無症状(ホテルなどの宿泊療養施設)6290室1346人⇧21.4%⇧ 死者5人。合掌 病床使用率 新型コロナ

5/25の大阪府, 新規の重症化0, 重症者18 (-2) 重症者病床18 (-2)+他疾患27 (+1)/293 (-1) +中等症病床0 (±0) 中等症病床783 (-34) /2667 (-50).

大阪府の新たな新型コロナ重症者は確認されず、0人。入院中の重症者は18人に減少。 宿泊療養は1,346人に増え、自宅療養は21,348人に減少。 医療提供体制は、確保病床数の病床使用率が19.9% 、災害級非常事態の重症病床使用率は2.…

高槻市民98名感染(29628~29724例 【新型コロナウイルス】大阪府5月25日 陽性率14.1% 累計陽性者962488(+2927)退院928199死亡5029(+5) 入院801重症18(病床運用率15.4%)自宅21348…

大阪府が今日公表の感染者は2927人で、みなし陽性者は139人。検査数は19734件で(PCR検査12725件、抗原検査8014件)、陽性率は14.1%(1週間17.7%)。死亡の公表は60~80代の5人。死者は5029人。重症者はなく、今日時点の重症者は2人減って18人で、重症病床使用率2.9%。実質7.2%。病床使用率19.9%。

高槻市民98名感染(29628~29724例 【新型コロナウイルス】大阪府5月25日 陽性率14.1% 累計陽性者962488(+2927)退院928199死亡5029(+5) 入院801重症18(病床運用率15.4%)自宅21348宿泊1346調整5765

大阪府新型コロナ 2022/05/24 現在陽性者 29811名 第六波から使い始めた 「コロナは軽症中等症だが、その他疾病で重症病床における入院加療が必要な患者数」 昨日より3名増えて26名に 全体重症者数45→46名 …

【2021年05月25日の注目ニュース】 第18位 : 大阪府「緊急事態宣言」の再延長要請を決定 吉村知事「感染者数は減少傾向にあるが重症病床率が高い状況にある」

5/24大阪府コロナ病床状況 軽症・中等症は足踏み。30%突破するかどうか? <重症>:フェーズ2 病床運用数:296床 入院患者数:44名 病床運用率:14.9% <軽症・中等症>:フェーズ2 病床運用数:2,690床 入院患者数:757名 病床運用率:28.1%

🟡病床使用率が日々上昇中です20.4%→21.5%🚥 人口呼吸器、国基準重症者が増加でも 大阪モデルの重症者だけ減っている🤔⁉︎ ✅中軽等症822人↗︎44人増 ✅大阪モデル重症者本日19人実質42人 ✅…

また、▼軽症・中等症の患者用の病床は、実際に運用されている病床が3286床、入院している人は719人で、運用率は21.9%です。 大阪府によりますと、重症患者用の病床には、軽症・中等症の患者が基礎疾患や別の病気の症状が重いため入院しているケースがあるということで、

新型コロナ 大阪府の病床運用率(15日)|NHK 関西のニュース 05月15日 18時15分 大阪府によりますと、15日時点での▼重症患者用の病床は、実際に運用されている病床が356床、入院している人は36人で、運用率は10.1%となっています。